東京風俗散策ポータル

タイトル: 18歳になるのを待っていました

18歳になるのを待っていました

大学進学にともなって、ひとり暮らしをしています。
俺には、前からどうしてもやってみたいことがありました。
それは、風俗を利用することです。
俺が使ってみたいのは、デリヘルだったんで、ひとり暮らしできる日を心待ちにしていました。
そして、もう1つ待っていたのが誕生日です。
18歳になれば、ほとんどの風俗を利用することができるようになります。
そしてとうとう、その日を迎えることができたんです。
これで、長年の夢だったデリヘルを使うことができます。
八王子市の店に予約の電話をしたときは、緊張で喉がカラカラになりました。
女の子の到着を待っている間は部屋でそわそわしてしまいましたが、現れた子がものすごく俺好みの女の子だったんで、かなり気分が高まりました。
プレイが始まると、女の子はかなり過激なことをしてくれました
これまで経験したことがない気持ち良さが何度もやってきて、どうにかなってしまいそうです。
こんなかわいい子が俺にこんなことをしてくれていると思うだけで、気持ち良さが倍増してしまいます。
その後も何度も気持ち良くされて、俺の風俗デビューは終わりを迎えました。

関連記事はこちら