東京風俗散策ポータル

タイトル: 男ですからいやらしいことは大好きです

男ですからいやらしいことは大好きです

定年退職をしたときに、妻にある提案をしました。
それは、毎週日曜日に、友人の家へ将棋を指しに行くというものです。
友人と私は、将棋という共通の趣味で繋がっていて、会社に勤めているときも、1ヶ月に一回程度ですが、どちらかの家で将棋を楽しんできました。
何度も顔を合わせていますから、友人の人柄が良いことは、妻も良く理解しています。
だから、すぐに承諾を得ることができました。
実は、友人について妻に話していないことがあります。
私と友人は、将棋仲間でもあり風俗仲間でもあるのです。
妻の前では人柄の良い真面目な男である友人は、「エロ男爵」と呼ばれるほどの風俗好きな男なんです。
定年が近づいたときに「退職したら2人で風俗を楽しもう」と提案してきたのは友人です。
毎週、友人の家で将棋を楽しむことにして、何度かに一回は風俗を楽しみに行こうと言うのです。
私も男ですから、いやらしいことは大好きです。
すぐにOKの返事を出したのは言うまでもありません。
記念すべき1度目の風俗は、大久保・新大久保エリアのデリヘルに決まりました。
大久保・新大久保エリアのホテルで、嬢を待つことになっています。

関連記事はこちら